FC2ブログ
婚活や恋愛の経験談、結婚後の幸せな日常について語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして金曜日。
午前中はなんだかんだあっという間に過ぎていき、
ふと時計を見るとお昼休みまであと10分!

ギャー!
ランチデートのためにちょっとお化粧直ししておかなきゃ
と、慌てて席を立ったその時でした。

「桜さ~ん。午後から使う会議資料、差し替えになっちゃったよ~。」
と上司が手を揉みながら、横歩きで私に近づいてきました。
(私にはそう見えました。)

「あ。そうですか・・・気持ち悪いなぁ。」

他人事のようにスルーしたかったけど、
それは遠回しにセットし直してほしいということでした。

13時までに。

もちろん、残り10分で作業できる量ではなかったので、
村本君にはランチのお断りメールを送りましたわ、トホホ
彼からはすぐに返信があったけれど、
大して親しい仲でもないのに、ドタキャンって・・・
理由は「仕事」とはいえ気を悪くしたかなぁ

そんなことを悶々と考えながら、作業をしていたら
「オレ、お昼は約束があるから申し訳ないけどあとヨロシクね~。」
と上司が足早に去っていきました。

「ちょっと!私も約束があったんですけどおぉぉ。」

と心の中で思いっきり叫んだあと、黙々と作業を進めました。

無事、午後の会議も終わり、席に戻ると
また村本君からメールが届いていたのです。

「急な話だけど、もし今夜空いていたらご飯食べに行きませんか?」

って、ええーっ!
また別の日にランチに行くものだと思っていたよ、あたしゃ
彼もなかなかグイグイくるなぁ、おい~。

おい~・・・( ̄∇ ̄*)ぽっ

どうやら押しに弱い私は、喜んでOKのお返事を出しました。

読み終わりましたらポチッと
↓押していただけると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

本サイト内の文章や画像など、すべての無断使用及び無断転載はご遠慮ください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。