FC2ブログ
婚活や恋愛の経験談、結婚後の幸せな日常について語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すみれは待てない女なので、
とても紅葉のような恋愛はできません。。

「カレを好きでいてもいいから、とりあえず出逢い求めなよ
年齢の事(もう30代半ば)もあるし40歳近くなって
はい、さよなら。じゃバカを見るのは自分だよ?
世間では40代のド美人よりも
20代並レベルの方が需要はあるんだから

女性の年齢に関することは・・・
これは私が婚活をして実際身に染みた事なので
『1歳でも若いうちに結婚相手と出逢うべき!』
が婚活の教訓でしたのでつい言ってしまいました。。あわわゎ

ちょっと話が脱線しますが、
外国人男性で恋愛するなら年下の女性がいいなんて人、
私の周りにはあまりいません。
しかし、何故か日本人男性は年下女性を好む傾向があるようです。
自分よりも知識や経験が豊富だとイヤなんでしょうかね
その辺は女性である私にはのまま、
すみれの婚活は終わりましたが

あ、でも年上の男性と付き合った時に気になった事はありました。
とても失礼なのですが、
たぶんその男性は私より学力が下だったのか、
(すみれはバカ女なのに、上から目線でゴメンナサイ
誤った言葉遣いやおかしな表現をよくしていたので、
時々やんわ~りと私が訂正したり、ツッコんだりしていました。
そうしたら「年上をもっと立ててよ
と言われたことがありました。あはあは。。

その時の私の心境はというと、
えっ・・・あなたが他の人の前でアホ扱いされないように
親切心で敢えて教えてあげているんだけどなぁ。
です。(生意気な年下女ですね~。)

まぁコレは私の言い分であって、当時の彼からしたら、
細かくてうるさい女だと思っていたのだと思います。
ちょっとした間違いくらい流せよって感じだったのでしょうね。

多くの女性は、心の中で「間違えているよ。」とチラッと思って、
笑顔で彼の話を聞くものですが、
私の場合は「いやいや!ちょっと待てぇ~い( ゚Д゚)ノ」のノリで
相手の年上プライドをズタボロにしていましたから

ゆくゆくはその彼との恋愛話もしていくつもりですので、
今はまた紅葉の話に戻りますね。

そんなワケで婚活女性は年齢を気にしよう!
と鬼教官すみれは紅葉に婚活を勧めます。
先の見えない不倫なんぞを続けるくらいなら、
これから出逢う独身男性に命懸けて愛されてみなよ

過去に私が婚活で苦しんだ事を紅葉は知っているので、
私の言葉には少し説得力があるようです。
スローペースではありますが、これから紅葉は婚活を始めます

読み終わりましたらポチッと
↓押していただけると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

本サイト内の文章や画像など、すべての無断使用及び無断転載はご遠慮ください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。