FC2ブログ
婚活や恋愛の経験談、結婚後の幸せな日常について語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(すみれの婚活時代にタイムスリップ

村本君との事があって社内婚活ができなくなったすみれは、
おもいきって婚活パーティーへ行くことにしました。

こういうの初めてなもんで・・・
一人で行くのは心細いので
会社の同僚、年齢が一つ上の楓ちゃんに付き合ってもらうことに。

数年前に約8年間付き合った彼と別れた楓ちゃんは、
「元カレを超える人でなければ好きにならない。」と
よく言っています
彼女たちが別れた原因は、彼の浮気だったそうです。
だけど、楓ちゃんは彼を咎める事はしなかったとの事。。
「あの頃の私はヒドかった。彼よりも私に問題があった
彼女は数年経った今もまだ後悔しています

当時は別の職業でキャリアウーマンだった彼女。
仕事が忙しく連日徹夜だったこともあるし、
残業代が基本給と同じくらいの月もあったそうです。

仕事中心の生活で、心身ともにボロボロ
恋愛なんてしている余裕はなかった。
長い期間付き合っている彼にはまったく遠慮せずに、
体調不良でデートのドタキャンをしたり、
一緒に過ごしていても彼の話をうわの空で聞いていたり・・・
彼氏は楓ちゃんを大事にしてくれていたのに、
その頃の楓ちゃんは仕事仕事で彼に興味がなくなっていたそうです

そんな状況が続いたある日、
以前から彼に好意を抱いていた女性と彼氏が浮気したことを知ってしまい、
楓ちゃんはかなりのショックを受けたそうです。
だけど彼が憎いとか腹が立つという思いは一切なく、
ただただ自責の念に駆られ、彼氏に寂しい思いをさせた事が悲しくて

いつもそばにいてくれた彼に裏切られた楓ちゃんは
その時初めて、彼の存在の大きさを知ったそうです。
しかし、時すでに遅し。。

結局、彼氏と浮気した女性はそのまま付き合うことになり、
楓ちゃんは彼の幸せを願い、いさぎよく身を引くのでした

このような恋愛を経験した楓ちゃんですが、
今は恋愛に関して特に何か行動するワケでもなく
私のように年齢を気にすることもなく
常に自然体で、いつか彼氏ができたらいいなぁといった、
マイペースな女性です

楓ちゃんは元カレを忘れられないのかも知れないけど、
一歩前に進んでみようという意味も含め、
すみれは彼女を婚活パーティーに誘ってみました。

私たちは初めての体験と新しい出逢いに期待しつつ、
このワクワクした気持ちが冷めないうちに
インターネットで申込をしました。

読み終わりましたらポチッと
↓押していただけると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

すみれは待てない女なので、
とても紅葉のような恋愛はできません。。

「カレを好きでいてもいいから、とりあえず出逢い求めなよ
年齢の事(もう30代半ば)もあるし40歳近くなって
はい、さよなら。じゃバカを見るのは自分だよ?
世間では40代のド美人よりも
20代並レベルの方が需要はあるんだから

女性の年齢に関することは・・・
これは私が婚活をして実際身に染みた事なので
『1歳でも若いうちに結婚相手と出逢うべき!』
が婚活の教訓でしたのでつい言ってしまいました。。あわわゎ

ちょっと話が脱線しますが、
外国人男性で恋愛するなら年下の女性がいいなんて人、
私の周りにはあまりいません。
しかし、何故か日本人男性は年下女性を好む傾向があるようです。
自分よりも知識や経験が豊富だとイヤなんでしょうかね
その辺は女性である私にはのまま、
すみれの婚活は終わりましたが

あ、でも年上の男性と付き合った時に気になった事はありました。
とても失礼なのですが、
たぶんその男性は私より学力が下だったのか、
(すみれはバカ女なのに、上から目線でゴメンナサイ
誤った言葉遣いやおかしな表現をよくしていたので、
時々やんわ~りと私が訂正したり、ツッコんだりしていました。
そうしたら「年上をもっと立ててよ
と言われたことがありました。あはあは。。

その時の私の心境はというと、
えっ・・・あなたが他の人の前でアホ扱いされないように
親切心で敢えて教えてあげているんだけどなぁ。
です。(生意気な年下女ですね~。)

まぁコレは私の言い分であって、当時の彼からしたら、
細かくてうるさい女だと思っていたのだと思います。
ちょっとした間違いくらい流せよって感じだったのでしょうね。

多くの女性は、心の中で「間違えているよ。」とチラッと思って、
笑顔で彼の話を聞くものですが、
私の場合は「いやいや!ちょっと待てぇ~い( ゚Д゚)ノ」のノリで
相手の年上プライドをズタボロにしていましたから

ゆくゆくはその彼との恋愛話もしていくつもりですので、
今はまた紅葉の話に戻りますね。

そんなワケで婚活女性は年齢を気にしよう!
と鬼教官すみれは紅葉に婚活を勧めます。
先の見えない不倫なんぞを続けるくらいなら、
これから出逢う独身男性に命懸けて愛されてみなよ

過去に私が婚活で苦しんだ事を紅葉は知っているので、
私の言葉には少し説得力があるようです。
スローペースではありますが、これから紅葉は婚活を始めます

読み終わりましたらポチッと
↓押していただけると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

しかし、それから早一年。
カレには4歳になる子供がいて、
その子の幼稚園受験が影響して、
未だ奥さんには離婚の話をしていないらしい

もう傍からしたら、
紅葉と一緒になる気なんてないでしょと思えるのですが、
家庭を持っていながらわざわざマンションを借りて
忙しい合間を縫って自分に会いに来てくれる事が
彼女を信じさせている要因となっているようです。

「子煩悩の優しいパパであるカレも好きなの
ある時、紅葉はこんなセリフを言っていました。

受験と来れば尚更、その子の人生に関わる事なので、
好きな女性ができました、今すぐ離婚しましょう。
とはいかないと思うけれど・・・
子供の人生を軸に離婚するタイミングを考えているなんて、
私なら30代半ばでそんなの待っていられない

子供の○○があるから紅葉ちゃんとはまだ一緒になれない
きっとカレは今後もこう言ってズルズル不倫を続けるのでは

父親として子供を愛しているのであれば、
家族と別れるなんてできない
奥さんに対する不満なんて余程のことがない限り
我慢できるもの
ただ今は魅力的な女性がそばにいてくれるから、
そこに甘えちゃっているだけだと思うなぁ。。
カレ自身の人生が充実するよう紅葉は利用されているだけ。
すみれはそう思います

実際のところ、紅葉は不倫を始めてからちょっと元気がない。
恋愛が上手くいっている人が放つ
幸せなオーラ、あのキラキラ感はありません

「彼は私を大事にしてくれるし、二人で過ごす時間は
とても幸せなんだけど、なんかこう・・・満たされないっていうか。
最近なんだかうつっぽいカモ知れない。」

頷けます
紅葉は夜中急に私に電話してきたり、
メール文が丁寧な日もあれば
雑な文章で意味不明なことを言ったりする日もあります。
情緒不安定なのは私が一番分かっているよ

恋愛は50/50の関係でなければ、
どちらかの心に負担がかかってしまうような気がします。

読み終わりましたらポチッと
↓押していただけると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

本サイト内の文章や画像など、すべての無断使用及び無断転載はご遠慮ください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。