婚活や恋愛の経験談、結婚後の幸せな日常について語ります。
そう。

私たちは夕方まで“2時間だけ”お昼寝をする・・・

つもりだったのに~~~~~っ!!
気づいたら夜19時になっていました。。Σ( ̄ロ ̄lll)うおぉぉ

今日はニューカレドニア旅行の最終日。
20時にはホテルで出るスケジュールとなっていました。

主人に起こされた私は飛び起きて、
忍者のような動きでスピーディーに帰り支度をします!!

もちろんディナーを食べている時間はなく、
お腹をグーグー鳴らした状態で空港へ向かうことに( ̄д ̄;)
余裕を持ってヌメアをあとにしたかったのに、
なんという状況なのでしょうか・・・情けない。。


トントゥータ国際空港4
とりあえず、空港には無事到着しました(^o^;)(^o^;))))ヒィ~


トントゥータ国際空港5
搭乗までは時間に余裕があったため、
空港内でお食事をして、お腹を満たしました。。
ニューカレドニア最後の夜は、
メリディアンヌメア内のレストランで(昨夜のように)ディナーをして
お料理を楽しみたかったなぁ☆
ちょっとプールではしゃぎ過ぎたかしらん(´Д`;)←体力無し

ううぅ。。少し心残りはあるけれど・・・でも、
最高に楽しかったよ、ニューカレドニア~
ワンちゃんにもまた会いに来たいなぁ


機内TV
そして、また機内でも爆睡する私たち夫婦( ̄∇ ̄)( ̄∇ ̄)zzz
ときどき音楽を聴いたり、ぽけ~っと過ごしたり、
機内食を食べたりしていたらあっという間に日本へ到着。


機内からの景色4
日本ただいま~(*´ω`)
およそ8時間半のフライトでした♪


成田国際空港
すみれのキャリーケースに爆弾でも落ちたのでしょうか。。
分かりにくいかも知れませんが、
めっちゃ凹んでいます( ̄∇ ̄;)たらり


ニューカレドニア土産1
自分への旅行土産はこちら↑↓
ニューカレドニア土産2
中でも一番オススメしたいのは、
ビールの横にある可愛らしい小ビン。
Casinoというスーパーで買ったアプリコットのジャムです☆
絶妙な甘さでとても爽やかな味がします!
朝食にピッタリ
もしニューカレドニアに行く機会がありましたら、
是非ご賞味あれ~( *´艸`)


読み終わりましたらポチッと
↓押していただけると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

私は一時間ほどベッドの上でゴロゴロして、
その間主人はしばらくTVを観ていました。

私の膨れたお腹が少しラクになったところで、
そろそろプールにでも行きますか☆
ということでホテルの敷地内にあるプールへ行きました。

意外にも利用客は、
(おそらく)欧米人の親子と私たち夫婦の2組だけ。。
ちょっと寂しい気もしましたが、
ほぼ貸し切り状態だったので思いっきり遊べました♪

プールにはカメラを持って行くのを忘れてしまったので、
残念ながら画像はありません・・・。
あ。。とりあえず、夜に撮ったものを貼り付けておきます。
ん~暗くてよく分からんわ( ̄∇ ̄;)
メリディアン ヌメア12
広いメインプールの他に、
大人の膝くらいの深さの子供用プールもありました。

私たちはメインプールに入ったのですが、
写真中央にあるヤシの木付近の水深は
なんと1.5m~!!

私の身長は150cm台前半なので溺れる深さ。。

これは行くしかない!(((( ゚Д゚)ササ((( ゚Д゚)サササーッ

中央をゆっくり進みながら、私は歩く主人のあとに続き、
足はもちろん届かないので犬かきをしながら一周します。

すみれ「深いいぃぃ~!スリルあるぅぅ(≧▽≦)」

主 人「俺も深いプールに入ったのは久しぶりだよ(≧▽≦)」

プールの深さに謎の笑いが止まらなくなり、
私たちはずっと笑い続けていました。。

水の抵抗もあってか、意外にも中央を一周するのに
1分くらい掛かりました。
その後もこの深さにハマった私たちは、
泳ぎもせずにクルクルと中央を何周かしていました(-ω-;)

少し疲れたので一旦プールを上がり、
プールサイドに並んでいる
一人掛けのリクライニングチェアで休憩をします。

すると、それまで両親と一緒に泳いでいた金髪の少年が、
お父さんを連れてプール中央に移動してきました。

少年は、お父さんの背後から肩に両手を乗せるスタイルで、
全身をゆらゆらと水面に浮かべながら
キャッキャッと楽しそうに笑っていました☆

彼らもまた私たちと同じように
中央を何度か周ったあと、満足気にプールを去って行きました。

すみれ「あの水深から来る笑いは世界共通だね。」

主 人「うん、親子も楽しそうだったね。」

それから私たちは少し泳いだあとお部屋に戻り、
軽くランチを済ませ・・・
また眠くなったので夕方頃までお昼寝をしました。
ヌメア6

読み終わりましたらポチッと
↓押していただけると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

昨夜はたらふくお菓子を食べて、
主人とたくさん語り合ってぐっすり熟睡することができました。

朝は予定通りの時刻に起き、
歯を磨いて洗顔をしてスッキリしたところで
朝食の時間になったので朝食を頂けるレストランに向かいます。

メリディアン ヌメア20
キャーーーーッ!!(((((〃∇〃)
お皿が可愛い!
中央のオブジェも爽やかで素敵!!


メリディアン ヌメア21
パンの種類がけっこうある~♪(((((〃∇〃)
全部食べたーい!


メリディアン ヌメア22
フルーツも色々揃っている~!(((((〃∇〃)
あぁどれにしようかな・・・朝からテンション上がるわ。。
日頃、朝食をあまりしっかり食べられない私ですが
(↑食べると気持ち悪くなる)、今日ばかりはモリモリ行けそう!

東洋人がビュッフェ形式の朝食に騒ぎ出し(?)、
ニタニタ笑いながら、欲張ってお皿に盛りつけています


その結果がコレ。。
メリディアン ヌメア23
あたし・・・食べられるのかしら?( ̄∇ ̄)


メリディアン ヌメア24
気合いで完食はしましたが、
案の定お腹がいっぱいで動けなくなりました。
このあとは敷地内にあるプールで遊ぶ予定なので
それまで少しベッドで横になり休憩。

食べたあとに横になると・・・
牛になる。いえ、ブタになるぅ( ̄д ̄;)ブーブー


読み終わりましたらポチッと
↓押していただけると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

腹ペコになった私たちは、
予約時間ちょうどにレストランへ入りました。

入口付近には素敵なボーイさんが待機しており、
私たちをテーブルへ案内してくれました。
メリディアン ヌメア13


メリディアン ヌメア14


メニューを見てみると、ここもまた日本語表記。
う~ん、有難いことですね。
まずはドリンクを頼み、
主人とここまでの旅行の感想などをおしゃべりしました。
メリディアン ヌメア15
明日にはニューカレドニアを発たなければなりません。
長いようであっという間の海外旅行。。


私たちが話し込んでいると、
ダンディなウエイターさんがスッと現れ、
私たちのテーブルに前菜を運んできてくれました☆
メリディアン ヌメア16
右のクレープ包みのような春巻きのような一品ですが、
この中にはエビが包まれていて前菜なのでアッサリかと思いきや、
意外にもジューシーな味付けでした。
それにもしてニューカレドニアはやはり“天使のエビ”推し!
ここでもエビが食せて海老好きのすみれにはたまりません。


その後、スープとパンをあわせて食べていたら、
私はすでにお腹いっぱいになってしまいました。
こ・・・これはマズイ( ̄∇ ̄;)
お肉を食べずには帰れない。
ジブリ作品に出てくるような分厚いお肉がドーンとくるわけではないし、
ここは無理してでも胃袋様にお納めしたいところ(笑)
メリディアン ヌメア17
あ、これくらいの量ならいけそう!!
モグモグ・・・( ̄д ̄)
満腹状態でも美味しいものはパクパク行けます~。
それに丁寧に作ってあるのが一目でわかりますよね。
ちゃんと最後までいただかないと♪


メリディアン ヌメア18
主人のもついでに味見。
(さっき、もうお腹いっぱいって・・・。)


デザートは、お部屋に戻ってから
日中にスーパーカジノで買ってきたお菓子などを
たらふく食べるつもりだったので注文していませんでした。
夜のお菓子パーティー☆
メリディアン ヌメア19
なので、食後のプティフールはちょうど良かったです。
チョコレートが甘めでとっても美味しかったあぁぁぁ((( *´艸`)


読み終わりましたらポチッと
↓押していただけると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

スーパーマーケットから、大荷物を抱えて帰ってきました。
もう夕暮れ時ですね~。
ディナーはメリディアンヌメア内のレストランを
予約したので、お部屋で少し休憩をしたあと
お庭を散策することにしました。

メリディアン ヌメア8
ロビーの両脇・・・支柱の奥辺りに、下へ降りられる階段があります。
それにしても彫刻品が素敵~( *´艸`)


メリディアン ヌメア9
お庭の中央にまっすぐ伸びる通路があります。


メリディアン ヌメア10
テクテク歩いて行くと、右手に客室とレストラン(1F)が見えます。


メリディアン ヌメア11
ズイズイと進んでいくとジャングル化してきているような・・・
あわわっ、いえいえ( ̄д ̄)
迫力のある南国ムード満載のヤシの木たちが
お出迎え~♪(倒れてこないかしら。。)


メリディアン ヌメア12
そこを抜けると、視界がパーッと開けて
リゾートホテルっぽいビチサイドが登場します☆
明日のお出掛け前にここのプールで遊びたいなぁ。

さて、日も暮れたことだしディナータイムとしますか。


読み終わりましたらポチッと
↓押していただけると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

サクッと観光名所巡りをしたところで
ちょうどお腹が空いてきたので、軽くランチを済ませます。

午後からは大型スーパーマーケットの『Casino』でお買い物を。。
Casino.jpg
ここでは何組かの日本人カップルとすれ違いました。

すみれ「ヌメアには日本人観光客がいるね~。」

主 人「そうだね。ウベアで会わなかったという事は、
    他の島に行ってたのかな?」

すみれ「スキューバダイビングが好きな人は
    イル・デ・パンやリフーに行くだろうしね。」

???「シッ!ッシッ!!シッ!!!」

5m先の音のする方へ顔を向けてみると・・・
うひょー!!(゚Д゚;)何なの、あのドでかいおばさん。
少し距離を置いてこっち見てる~!

マダム「シッ!シッ!!」

物凄い形相で私たちを睨みつけています。。
なるほど、東洋人・・・または観光客がキライなのね。
彼女の気持ちを察して、そそくさとその場を立ち去りました。

シッ!シッ!なんて動物を追い払うような事をされたのは
人生初でしたので(そりゃそーだろっ)、
正直とても不快に思ったし、何なのあのおばさん!と腹が立ちました。

しかし、彼女の立場になってみると
きっと過去に日本人がマナーの悪いことをしたり、
マダムの生活のペースを崩すような迷惑を掛けたのかも知れない。
もしかしたら、さっき私たちがいたあの場所には
自分の欲しい商品が陳列されていて「どいてよ!」という意味で、
シッ!シッ!と言ったのかも知れない。。

ここが日本で、私たちとマダムの立場が逆転していたとしたら、

すみれ「あの観光客・・・早く移動してくれないかなぁ?」

マダム「どれが美味しいのかしら?(気づかず)」

ムッシュ「これなんか有名らしいよ。(気づかず)」

すみれ「早くおうちに帰らなければならないのに、もぉー!!
   毎日毎日観光客にお買い物を邪魔されて・・・
   ほんっと迷惑なんですけどー!(でも何も言えない)」

こんな感じですよね(笑)

立場が変わると相手の気持ちも理解できます(^0^)/

なにげにすみれはビビりなので、マダムに追い払われた事実は
ちょっぴり心の傷&恐怖となりましたが、
それでも海外でいい経験したなぁと思いました。
(ぃよっ!マゾ女~!( ̄∇ ̄))


読み終わりましたらポチッと
↓押していただけると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

セント・ジョセフ大聖堂1
FOLの丘を降りたら、
お次は『セント・ジョセフ大聖堂』です。
こちらはヌメア市内から歩いて
およそ15分の小高い丘の上にあります。

ニューカレドニアのカトリック宗派の総本山☆
1894年の創建で、二本の堂々たる鐘塔が
ヌメアのシンボルとなっているそうです。
すみれ好みの教会なので、入口で何枚も写真を撮ってしまいました。
教会をバックに撮ると私自身はマメ粒状態になりますが( ̄∇ ̄)


セント・ジョセフ大聖堂2
ステンドグラスやパイプオルガンも見どころになっています。
教会の中に入ってからは、言葉を交わすことさえも躊躇う程に
非常に静かで、厳かな空気が流れていました。


セント・ジョセフ大聖堂3
私たちが訪れた時には、真剣なまなざしで
祈りを捧げている地元民の方が複数名いらっしゃいました。


セント・ジョセフ大聖堂4
外の光が差し込んで、ステンドグラスがとっても綺麗。
写真を撮ることを忘れ、しばらくうっとり眺めていました。

ちなみに主人と私がお式を挙げた国内の結婚式場は、
チャペルのステンドグラスを売りにしているところでして、
それに惚れ込んで私たち夫婦は式場を決め、
当日はゲストの皆さんからの評判も良かったのですが・・・
建物の中にあるチャペルで、光=蛍光灯でしたので(笑)、
やはり自然光の輝きにはかなわないなぁと思い知らされました(^o^;)


読み終わりましたらポチッと
↓押していただけると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

ヌメア2
ホテルからてくてく歩いて、バス停まで行きます。
この樹木。太い幹は斜めに伸びているのに、
幹と枝が四方八方に成長しています。
たくましい生命力というかなんだか自然の力強さを感じたので、
パシャリと一枚撮ってみました。


ヌメア3
アンスヴァタービーチを眺めながら徒歩で移動( ̄∇ ̄)
左の建物は水上レストラン『le loof』です。
レストラン真下には時々、
イルカさんやサメさんが遊びに来てくれるそうです。
わぉ~!スリル満点!!


ヌメア4
やっとこさバスに乗ります♪
バスの運行時間は朝6時頃~19時頃までだそうです。


ヌメア5
ヌメアの景色はどこを撮っても絵になります。

さて、バスを降りてから、また少し歩き『FOLの丘』へ行きます。
丘・・・なので、まぁまぁ・・・(いや、かなりかも)急な坂道を
登って目的地まで行きます。
ミュールを履いているすみれにはちとシンドイ( ̄д ̄)


ゼィゼィ・・・。


はぁ~!!
やっと到着しました(^o^)/
FOLの丘
ニューカレドニアの絶景スポット『FOLの丘』。
この後に見学をするセントジョゼフ大聖堂の塔が左手前にあります。
その奥にはヨットハーバーとターコイズブルーの海が広がります!
なんだか素敵~( *´艸`)海外ならではの景色です。
すみれは行ったことはないのですが、
南フランスの景色と似ているそうですよ☆

丘の上はけっこう風が強かったので、主人と撮った写真は
二人揃ってオールバックになったり、
髪の毛が横になびいて顔が全部隠れたり、
貞子状態になったり・・・と
なかなか普通のショットが撮れませんでした。
何枚も撮り直しをしていると、お互い顔が引きつってきて
ふくみ笑いをしているような怪しげな表情になったので、
諦めて景色だけをカメラに収め、丘を降りました。


読み終わりましたらポチッと
↓押していただけると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

ヌメアへ移動
今日からの2日間は、首都ヌメアに滞在します。
離島のウベアでは自然を満喫したので、今度は観光スポット巡り♪


ヌメア1
国内線のマジェンタ空港に到着後、
すでにホテルからのお迎えが来ていました。
10人前後が乗れそうなワゴン車に乗ってホテルへ向かいます。

車内では、ドライバーのお兄さんが英語で、
「ウベアはどうだった?」とか、
「僕らの飲み水はここの海水をろ過しているんだよ。」などと、
終始笑顔で話し掛けてくれたので、
ホテルまで楽しく移動することができました。


メリディアンヌメア4
このゆる~い坂を上って・・・ホテルに到着。


メリディアン ヌメア5
5つ星リゾートホテル『ル・メリディアン・ヌメア』!!
ニューカレドニアに到着した日は深夜で、
ほぼ素泊まり状態だったので
館内を見て回ることさえもできませんでした。
ホテル内散策やレストランでのお食事も楽しみだなぁ♪
時間があればプールにも入りたいっ!( ̄∇ ̄)
明日の夜までお世話になります。


メリディアン ヌメア6
フロント前はこんな感じ。
至るところに彫刻品が飾られています。


メリディアン ヌメア7
ロビーの向こうには!!!
ムフフ・・・それは後ほど。
まずはヌメア市街に繰り出すのだ~(=゚ω゚)ノ
(荷物を預けていってきます♪)


読み終わりましたらポチッと
↓押していただけると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

ついにウベアを立つ日がやってきました。
もうワンちゃんと会えなくなるかと思うと胸が張り裂けそうです。

朝食後にホテルを出なければならないので、
普段は食べるのが遅いすみれですが、
バクバクバクッと10分程度で食事を終え、
部屋のテラスでくつろぐワンちゃんの元へ急ぎます。

頭を優しく撫で、彼女の体を抱きしめます。

マナー違反承知の上でやってしまいましたが、
今日は朝食バイキングの何品かをジップロックに忍ばせて、
ワンちゃんの朝ご飯にしました。
(近隣にはスーパーがなく自分たちで食糧調達することができないので

嬉しそうにご飯を食べるワンちゃんの姿を目に焼き付けながら、
最後のお別れを言っていると、不思議と彼女に伝わっているのか、
ワンちゃんは何度も私の顔を見ていました。
もうこれが最後だって分かっているのかな・・・。
そう思った瞬間、抑えていた感情が溢れだし、
大粒の涙がポロポロと出てきてしまいました。
泣かないつもりでいたのに・・・もう止まらない(>_<)

思いっきり走り回れる砂浜に、美しい海。
自然豊かで空気も美味しく、波の音だけが聴こえる静かな島。。
そして仲間のいるこのウベアで育ったこの子を、
私の住む狭く騒々しい街へ連れて帰るワケにはいかない。
だけどこのまま痩せ細った体のまま放っておくワケにはいかない。

為す術もなく、ただ抱きしめることしかできない無力な自分と現実に、
ずっと涙が止まりませんでした。。

出発の時間になったので、ワンちゃんに別れを告げ、部屋を出ます。
泣き腫らした真っ赤な目でとぼとぼロビーへ向かうすみれ。

朝食を終えて部屋に戻る宿泊客とすれ違いましたが、
この人、ウベアを離れることがどんだけ寂しいんだよ(゚д゚)!とか、
朝から夫婦喧嘩でもしたのかい?といった表情で、
チラ見されたような気がしました。恥ずかし~い

ロビーに到着して、ドライバーさんを待っている間に、
レストランの先に見える砂浜を眺めていました。
「あぁ、素敵な出逢いをありがとう。ワンちゃん。。」

すると・・・

ワンちゃん5


ワンちゃん4


ワンちゃん6
ワンちゃんが現れました(*^o^*)
私の姿を確認すると、仲間のじゃれ合いをかわしながら、
レストランの近くまで寄ってきてくれたので、
私は思わずロビーからレストランを駆け抜け、そこから飛び降りて
ワンちゃんを抱きしめました!!

またウベアに来ることはあるかも知れないけれど、
それは何年先になるか分からない。
これが最後のお別れだ!と自分に言い聞かせて、
最後の最後は、涙を見せずに笑顔でお別れをすることができました。


ウベア空港2
次にウベアに来る時は、
必ずドッグフードとキャットフードを持ってこようと思います
さようなら、ウベア


読み終わりましたらポチッと
↓押していただけると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

本サイト内の文章や画像など、すべての無断使用及び無断転載はご遠慮ください